2015/03/03

屋久島固有種 オニカンアオイ 

オニカンアオイ うまのすずくさ科
屋久島固有種。
屋久島ではカンアオイの仲間がクワイバカンアオイ(ヤクシマアオイ)の二種が
生育。オノカンアオイは高所で見られ、クワイカバカンアオイ(未確認)は低地で見られるようである。
撮影時期、場所:6月、モッチョム岳

トサムラサキの実【屋久島の植物1月】

トサムラサキ(土佐紫) シソ科 屋久島の低地で見られ、主な生息地が四国のため、土佐の名がつく。 オオムラサキシキブに比べ葉が細長い。 果実は鮮やかな紫色で美しい。 屋久島撮影時期、場所:1月、宮之浦