2018/01/21

トサムラサキの実【屋久島の植物1月】

屋久島の植物、トサムラサキの実
トサムラサキ(土佐紫) シソ科
屋久島の低地で見られ、主な生息地が四国のため、土佐の名がつく。
オオムラサキシキブに比べ葉が細長い。
果実は鮮やかな紫色で美しい。
屋久島撮影時期、場所:1月、宮之浦

2017/10/21

ヤクシマラン【屋久島の植物7月】

ヤクシマラン、屋久島の植物
ヤクシマラン らん科
1㎝に満たないほどの黄色花を数個つける。
ランの中で花の形がもっとも原始的とされている。
撮影時期:屋久島7月

2017/10/07

ヤクシマシオガマ 【屋久島の植物9・10月】

ヤクシマシオガマ、屋久島の植物
ヤクシマシオガマ ごまのはぐさ科
屋久島の固有種。
屋久島の宮之浦岳、黒味岳などの高地で見られる。
赤紫色の花をつける。シダ植物のような葉っぱ。
背は高くなく、他の植物に隠れるように咲いていることが多い。
撮影場所、時期:黒味岳山頂付近、屋久島10月。

2017/10/01

キリシマシャクジョウ 【屋久島の植物9月】

キリシマシャクジョウ、屋久島の植物
キリシマシャクジョウ(霧島錫杖) ヒナノシャクジョウ科
花の大きさは5mmほど、小さくてよく見ないと気付かない。
花の先は淡い黄色。上から見ると三角形。
撮影場所、時期:花山歩道沿い、屋久島9月

2017/08/25

ツクシゼリ 【屋久島の植物8月】

ツクシゼリ、屋久島の植物
ツクシゼリ(筑紫芹) せり科
白色の花を多数つけるが全体的に小さく目立たない。
黒味岳や宮之浦岳の登山道などで見られる。
撮影場所、時期:屋久島宮之浦岳登山道沿い、屋久島8月

2017/08/05

ヤクシマイバラ 【屋久島の植物7月】

ヤクシマイバラ、屋久島の植物7月
ヤクシマイバラ(屋久島茨) ばら科
屋久島の固有変種。
ヤブイバラが矮小化したもの。
先端の小葉が他の小葉より大きい。
撮影時期、場所:屋久島7月、黒味岳登山道沿い

ヤクシマカラマツ 【屋久島の植物7月】

ヤクシマカラマツ、屋久島の植物7月
ヤクシマカラマツ(屋久島唐松) きんぽうげ科
屋久島の固有変種。
標高1500m以上の夏の登山道沿いでよく見られる。
淡い紫色の花を咲かせる。
撮影時期、場所:屋久島7月、花之江河付近

トサムラサキの実【屋久島の植物1月】

トサムラサキ(土佐紫) シソ科 屋久島の低地で見られ、主な生息地が四国のため、土佐の名がつく。 オオムラサキシキブに比べ葉が細長い。 果実は鮮やかな紫色で美しい。 屋久島撮影時期、場所:1月、宮之浦