2012/04/28

マムシグサ(蝮草) サトイモ科
仏炎苞(仏像の後ろにある光背に見立て)が鎌首を
もたげたような形で偽茎の模様をマムシの蛇柄に
見立ててマムシグサと呼ぶ。
撮影場所、時期:屋久島、森林軌道、4月

ヒメヒサカキ【屋久島の植物4月】

ヒメヒサカキ  サカキ科 屋久島の固有種。 ヒサカキが高地で矮小化したもの。 小豆色の花をつける。 撮影時期、場所:屋久島4月、宮之浦岳歩道沿い